PAPERBACK GUIDE

未翻訳作品の紹介


 誰にでも自由に好きなやり方でテキストを読む権利をあると、僕は思います。ひとつの読み方が独善的になったり、ほかの自由な読み方を阻害するような事態が生じないかぎり、それは許されると思います。
「翻訳夜話」/村上春樹

 

 手持ちのペーパーバックの紹介もだいぶ進んできたので、これからは新作を中心とした未翻訳作品の紹介を積極的にしていきたいと思っています(財布の中身と相談しながらですが)。ということで、このサイトで紹介している本邦未翻訳作品と、これから紹介しようと考えている未翻訳作品をリストアップし、整理してみました。
 読まれた未翻訳作品の感想、翻訳・海外新刊情報など広場のほうにいただけるとうれしいです。


全画面表示

 ■ 未翻訳作品紹介リスト(発表年降順) 
    クリックで作品紹介ページにリンクします。
   

 

 ■未翻訳作品紹介予定リスト(発表年降順) 
   クリックで amazon.com.jp のペーパーバック紹介ページにリンクします。

 1.一般小説

 2.ミステリー・サスペンス




Prodigal Summer(2000)
HarperCollins 464p


Life of Pi(2001)
Harcourt 319p



True History of
the Kelly Gang(2001)
Random House 368p




 
ページTOPへ        PAPERBACK TOPへ       HOMEへ