作りつけの本棚にはいろんな本が並んでいた。文学全集があったり、詩集があったり、映画雑誌があったり、絵画展のパンフレットがあったりした。英語のペーパーバックも何冊か並んでいた。
「午後の最後の芝生」/ 村上春樹



今までに読んだペーパーバックの中で印象に残っている作家、作品を紹介していきたいと思います。
始めに、僕なりの読み方についてまとめてみましたのでペーパーバック初体験の人は参考にしてください。

全画面表示

CONTENTS : クリックでリンクします。

1. 一般小説(生年順) : 作家名のクリックで紹介ページにリンクします。

2. 戯曲・シナリオ(生年順) : 作家名のクリックで紹介ページにリンクします。

3. ミステリー・サスペンス(生年順) : 作家名のクリックで紹介ページにリンクします。

4. SF・ファンタジー(生年順) : 作家名のクリックで紹介ページにリンクします。

5. 児童文学(生年順) : 作家名のクリックで紹介ページにリンクします。

6. 英詩(生年順) : 作家名のクリックで紹介ページにリンクします。

(検索)
  
 


ページ TOP       ペーパーバックTOP          HOME